2007年02月26日

第24節 アスレティック・ビルバオ×バルセロナ

ゴタゴタあったりショッキングな負け方したり
ネガティブなことが続いた何週間かでしたが、
やっと一息つくことができました。
つかの間かもしれないけどね。
この試合の得点全てに感極まりそうでしたよ。

エトーもゴール決めてお帰りなさいです。
しなやかな動きで執拗にボールを追いかけている様を見ると
帰ってきたねえ!と改めて思いました。
テュラムも久しぶりでしたが、相変わらずの安定感。
こちらも動きがしなやかなのでうっとりします。
チャビもナイスゴールでしたね。
デコが出場停止で大丈夫かと思っていましたけど、
不在を感じさせないチャビとイニエスタの働きでした。

この試合でもう大丈夫なんて思わないけど、
チーム一丸となっている姿を見ることができたのは
これからの連戦に向けては良いことですよ。
どんな結果になるにしろチームを信じて応援するのみです。

ロニー、試合後、いつも以上にパンツを下げて
身体をアピールしてましたね。
おデブ報道に反論してるのはわかるけど、
そこまでアピールしなくてもいいから!(笑)
posted by かだ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 バルセロナ×リバプール

ショック過ぎて逆転されてからの試合の記憶がほとんどない・・・
敗戦の時はいつも落ち込みますが、
カーサでならなんとかなると思っていたのに
それさえ失ってしまったことが一番辛いのかもしれません。

早い時間にデコが先制してその後バルサペースでしたが、
その時に追加点を奪えなかったのが結局痛かったですね。
それと同点にされた時間が前半終了間際というやっては行けない時間帯だったこと。
ああ、あと選手交代もなあ・・・・・

めいっぱい落ち込んでますが、
勝ち抜ける希望がある限り諦めませんよ。
チーム一丸となっている姿をアンフィールドで見ることができると
信じています。
posted by かだ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

第23節 バレンシア×バルセロナ

今シーズンは上がり調子かと思えばうまくいかず
凹まされ続けていますね。
この試合もバルデスさまさまです。

それにしても失点の仕方が悪過ぎる。
1点目の失点パターンはもういい加減見飽きてきましたよ。
相手がカウンターを仕掛けてそれがばっちり決まったということに
すごく落ち込んでしまいます。
そして短い時間で連続失点。
いつぞやのチェルシー戦かと思いました。
頼むから無失点で終わらないで!と思って見てて
退場者出したり、警告もらったりしてもう無理かと諦めかけた頃に
得点できましたが、遅すぎましたね・・・

落ち込んでる状態に浸ってる暇もなく
すぐにリバプール戦があるのは良いのか悪いのか。
メッシが本来の調子に近いコンデションだったので
それが明るい材料かな。
posted by かだ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

第22節 バルセロナ×ラシン・サンタンデール

見たかったバルサのサッカーが戻ってきたかな〜。
これで大丈夫とは思わないけど、少しずつ上向きになってきているのは
うれしいことですよね!

それもこれもV・バルデスのPKストップからスイッチが入ったような気がします。
仮に失点していたとしても結果は同じだったんじゃないか
と思ってしまうのは浮かれすぎでしょうか^^;
セットプレーからしか得点してないけど、
これからうまく行きそう?行くに決まってるやん!
っていう気分にしばらく酔っていたいです(笑)

終了間際のジュリのヘディングは何で入らないんでしょうねえ・・・
ジュリらしいといえばそうだけど、だんだん気の毒になってきました。
この試合もエジミウソンとマルケスは入れ替わってましたね。
しばらくはこのままで行くのかなあ。

そして、メッシもお帰りなさい!
良い雰囲気の復帰戦になりました。
エトーはなんか拗ねちゃったようですが、
これもひっくるめて見たかったバルサなのかなと思ったりもします。
posted by かだ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(10) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

第21節 オサスナ×バルセロナ

エトー、お帰り!
って勝利して幸せに浸りたかったですね。

プジョルが目立つ試合は苦戦したという証拠なんだけれども、
試合内容は年明けぐらいと比べれば、マシになってきていると思います。
チーム全体で一生懸命プレーする姿勢が見えてきた試合だったかなあと。
「プレーしてて楽しいか?」と試合終わって思わなかったんですよね。
(何様やねん、自分って感じですが/苦笑)
やっぱりこれもエトー効果なのかな。

マルケスとエジミウソンのポジションが入れ替わってましたが、
これって効果あったんでしょうか。
マルケスのパス捌きを活かすために中盤の底にしたのかなと思いましたが、
何を活かすためにチェンジしたのか私には結局わからなかったです・・・
それか、足がつって交代したように相手FWと競り合うには
足に不安があったのでポジションチェンジしてたのかなあ。
よくわからん〜。
posted by かだ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(3) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。