2007年02月12日

第22節 バルセロナ×ラシン・サンタンデール

見たかったバルサのサッカーが戻ってきたかな〜。
これで大丈夫とは思わないけど、少しずつ上向きになってきているのは
うれしいことですよね!

それもこれもV・バルデスのPKストップからスイッチが入ったような気がします。
仮に失点していたとしても結果は同じだったんじゃないか
と思ってしまうのは浮かれすぎでしょうか^^;
セットプレーからしか得点してないけど、
これからうまく行きそう?行くに決まってるやん!
っていう気分にしばらく酔っていたいです(笑)

終了間際のジュリのヘディングは何で入らないんでしょうねえ・・・
ジュリらしいといえばそうだけど、だんだん気の毒になってきました。
この試合もエジミウソンとマルケスは入れ替わってましたね。
しばらくはこのままで行くのかなあ。

そして、メッシもお帰りなさい!
良い雰囲気の復帰戦になりました。
エトーはなんか拗ねちゃったようですが、
これもひっくるめて見たかったバルサなのかなと思ったりもします。
posted by かだ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(10) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。