2007年03月11日

第26節 バルセロナ×レアル・マドリー

最後の最後は劇的だったので感動しましたが、
それまでがどうにもこうにも。
3-4-3ってそんなにこだわらなアカンものなのかと思いましたよ。
デコが全然活きてない気がして悲しいのです。
形になるまで使いたいのかもしれないけど、
それはクラシコで使うものではなかったのではないかなーと
思いました。

感動と言えば、メッシのハットトリックもV・バルデスのセーブも感動でしたが、
メッシの3点目を決めた後のエトーのダッシュ振りにも感動でした。
2番目にメッシに抱きついてるし。
試合前の人文字にも感動でしたねえ。
普通の速度で見てもすごいと思いましたが、
早送りで見ると一瞬にして文字が浮き上がるので
何回も見てしまいました。


と、訳わからん試合やったな〜と見終わって長居に行ったのですよ。
もちろんセレッソの開幕戦ですやん。
年間パスも買っちゃって1年でJ1復帰!と思って試合を見てたわけですよ。

だんだん冷えてきて寒くなるし、試合も寒い内容で・・・
こっちはこれからこれから・・・
posted by かだ at 23:08| Comment(2) | TrackBack(6) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。