2007年03月18日

第27節 レクレアティーボ×バルセロナ

危ない場面もあったけど、全体的には久々に安心して見ることが出来る試合でした。

先制点はあっけなく取りましたね。
リプレイで見るとシュートの軌道は曲がって落ちてゴラッソなんですが、
「え?入った???」みたいな。
その後、レクレのペースになってピンチもありましたが、
なんとかしのげたのが大きかったです。
前半の終盤はこういうのが見たかった〜と思うような怒涛の攻撃でした。
そこで追加点取って試合を決めてしまって後半は省エネモードでしたが、
後半も1点取ったことと、無失点だったことで良い気持ちで試合を見終わることができましたね。

ゴールにはならなかったけどペナルティエリア内でのドリブルや前線からのチェイス、
今日のゴールなどを見ているとエトーはだんだん良くなってきてますねえ。
大怪我から復活した選手のコンディションが上がっていくのを見るのはうれしいですね。
ほっとします。
レクレのウチェはユニ交換できたのかなあ。

この試合は4-3-3に戻してました。
選手の流れがこっちの方がやっぱりスムーズです。
中盤がちびっ子3人だったので大丈夫かとも思いましたが、
大事には至らずでした。
今日のような試合を見ると、3-4-3は魅力的ではあるけれど、
継続して使うには準備期間が必要かなと思いました。
posted by かだ at 15:55| Comment(4) | TrackBack(8) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。