2007年06月03日

EURO2008予選 ラトビア×スペイン

前半は、うーん・・・な内容でした。
気合は入ってる感じでしたが、逆にそれが空周りしたかのかな。
終了間際にオウンゴールで得点決まってよかったですよ。
後半のベルバコフスキスのシュートが決まっていれば
どうなっていたのかわからなかったかもしれませんね。
それが決まらなくて、チャビのゴールが決まってからは
うまく時間を使いながら試合を運びました。
チャビのゴールはイニエスタの背中に当たって入ったゴールでしたが、
記録的にはチャビのゴールでいいのかしらん。
その時の解説の言ってることがわけわからんかったので
実況の柄沢さんも大変だったことでしょう。
生中継は大変ですねー(苦笑)

プジョルはよく顔に相手のひじが入ってましたね。
何回も書いてるかもしれないけど、スペイン代表でも
頼りにされる選手になってほんとうれしいです。
正直なところ、スペイン代表にはそんなに力入れて見てないですが、
EUROに出られないのはやっぱり寂しいので
次も確実に勝点を積み重ねて欲しいです。
posted by かだ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。