2007年06月18日

第38節 ヒムナスティック×バルセロナ

06-07シーズンは期待が大きかっただけにこのような幕切れは考えもしなかったです。
自ら優勝を手放してしまった印象ですね。
歯車がかみ合わないとこんなに脆かったんだなあ。

先制点のプジョルのスライディングシュートは
気持ちが入っててうるっときました。
最後の最後でこんな場面を見せていただけてうれしかったです。
まあ、もっと前から見せていただいても全然問題なかったわけですけど・・・

今いるメンバーもこの試合で終わりなのかと思うと泣きそうになります。
小規模なのか大規模なのかわかりませんが、選手の入れ替えがあるのは
避けられないですもんね。
はぁ・・・ブルーになりますわ・・・

とかなんとか言うてますが、バルサの皆さん、長いシーズンお疲れ様でした。
来シーズンの巻き返しを期待しております。
posted by かだ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(4) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。