2005年02月24日

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 チェルシー戦

攻めるバルサ、守るチェルシー、になるだろうとは思ってましたが、
攻めっぱなしの時間があんなに長くなるとは思ってなかったです。
先制点を取られた時は相手がチェルシーだし、
このままのスコアで行くんじゃないかと考えてしまいました。
攻めても攻めても相手の最後を突破出来ない時は
見てるのも辛かったけど、そんな時間帯もあったことを考えれば
勝てて良かったです。
でも、試合を見終わって時間が経ては経つほど
あと1点は欲しかったなあ、と欲が出てきますね。

でも、見終わったら、疲労がどっと出ましたよ。
1点取られたのは気になるけど、とにかく勝てて良かった・・・
マクシのバルサ初得点もおめでとう!
posted by かだ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。