2005年04月11日

レアル・マドリー戦

バルサの方がより多くスキをつかれましたが、
守備はお互いスキだらけでした。
なんで、2-1になった時は同点に追いつけると思ったんですけどね。
3点目を取られた時間がまずかったです。

2点取られた時はチェルシー戦みたいだなと思っていたら
スコアまで同じでしたね。
いくら強いチームでも4点も取られたら勝てませんよ。

エトーの怪我も10日間ほどの深刻なものでなさそうなので
ひとまず安心しました。
もうこれ以上、同じチームで全治半年の選手を見たくありませんから。

プジョルの足首のことを覚えていたのは入場して来た時だけでした・・・
先々週のスーパーサッカーだったかで怪我した代表戦のハイライトを偶然見たんですが、
思いっきりひねってたんで、試合後は痛みも出てることでしょう。
次節は累積で出場停止なのでゆっくりじっくり治して欲しいです。

放送が始まって、現地からの音声が輪唱のようになっていた時は
何かあるだろうと思ってたけど、最初からアカンのかいと思いました^^;
スペイン語の音声も入った時もありましたね。
気合入ったオープニング作る前にすることがいろいろあるでしょ
と思わずにはいられませんでした。

さて、気分転換でもしてくるかなー。
posted by かだ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 04-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2906639

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。