2006年05月21日

第38節 アスレティック・ビルバオ×バルセロナ

エトー、ピチーチおめでとう!
試合は負けたけど、エトーはきっちり取ったし、
カンテラの子たちも経験積めただろうし、
サンマメスのお客さんは勝利を見ることが出来たしで良かったのではないでしょうか。

あえて何か言うならマクシ得点して欲しかったのと
オレゲールのOGが今シーズンの締めくくりになったのがちょっと・・・
というぐらいでしょうか。
でも、まあ、いいか(笑)

どんな試合か見てみたいなー。
無理かなー。無理やろうなー。
posted by かだ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(4) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

CL決勝 バルセロナ×アーセナル

優勝おめでとう。

後半途中までは敗戦を覚悟してました。
いつも見ているようなバルサじゃなかったし、
アーセナルの攻撃の方がずっとずっと怖かったですもん。
エトーが得点決めてからはずっとうるうるしっぱなしでしたよ!
プジョルがビッグイヤーを掲げている姿を見れた時なんてもう最高潮♪
イムノも流れてきて「泣かす気満々やな!」と思いながら更にうるうるしてたら、
最後のフレーズの直前で中継が終わって一気に素に戻りました^^;

朝からすっごい疲れたけど、しあわせ〜。
12月は見に行くぞ!
posted by かだ at 07:12| Comment(4) | TrackBack(24) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

第34節(順延分) セビージャ×バルセロナ

前半の前半ではチャンスも3回ほどあったけど
トータル的にはセビージャペースの試合でした。
どう考えてもセビージャの方がモチベーションが高かったし
バルサはかなりメンバーを休ませていたので
押し込まれるのはわかってたけど、それにしても気迫はすごかったですね。

2点リードされた時、これで決まったな〜と思ったけど
そこから何となく2点取ってしまうバルサは見事ですねえ。
結局は負けてしまったけど、怪我なく終われたし、
チャビのフル出場やカンテラの子たちが良い経験できただろうし
後引くような敗戦ではないので何よりでした。
ガブリは最後までピッチに立っていて欲しかったけど〜。

マクシはスタメンでしたが、今までの出場とは違い、
ゲームの中にちゃんと入っていたんでほっとしました。
チャンスを決めていればもっと良かったんだろうけど
まあ、多くは望みませんです。これからこれから。
posted by かだ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

第37節 バルセロナ×エスパニョール

チャビがスタメン出場しましたね。
スタメンを確認した時、久々のスタメンとかすっかり忘れてましたよ^^;
実はマルケスが出てないのも途中まで気がつかなかったりしてました・・・
現地表記のも日本語表記のも両方きちんと確認したんだけどなあ・・・

この試合も何とかエトーに得点させようと皆頑張ってましたが、
大体こういう時ってうまくいきませんね。
でも、エトーに悲愴感が漂ってなかったので良かったかな。
ピチーチ何とか獲得できればいいんだけどなー。
ってこればっかり言ってますが。

ラーションは退団が決まってますが、
ガブリも本当に移籍しちゃうのでしょうか。
優勝カップを持ったプジョルとチャビの横にガブリがいるなんて場面は
来シーズン以降はもう見られないのかもしれないと思うと寂しいです。

惜しいプジョルのヘディングシュートがありましたねえ。
パンツ引き上げて悔しがっていたのは微妙にせくすぃーだったかも(笑)
そんな場面もありましたが、名前呼ばれて前に出て
優勝カップを掲げているプジョルを見るとうるうるしました。
今シーズンはこんな姿がもう一回見たい!
posted by かだ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(4) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

第36節 セルタ×バルセロナ

優勝おめでとう!

連覇が決まった時はあっけなかったような気がしないでもないけど
まあ、いいではないですか。優勝だもんね。2連覇だもんね。

後半の始まる時には既に決まっていて、
後はのらりくらりと試合をすれば良いだけだったけど、
のらりくらりにしては危ない場面も何度かあったのはバルサらしいかも。
エトーも得点取れて良かったです。
優勝決まったけど、一人もやもや状態にならなくて一安心ですよ。

後半ロニーがベンチに退いてからよくベンチが映ってましたが、
皆の笑顔とか良いもんですねー。
何度見てもこういう場面はうれしいものです。
前半、ベンチでラジオを聞いてるチャビもおかしかったけど〜。
まだ大事な試合は残っていますが、今日はお疲れさま、ありがとう!です。
posted by かだ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(11) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

第35節 バルセロナ×カディス

お帰り、チャビ!

なんでその場面でそう思ったのかは自分でもよくわかりませんが、
相手のCKの時にポストについて守備している姿を見て
交代で入っていた時より一層強く帰ってきたんだなと思いました。

エトーは昨シーズンの終盤と似たような焦っている感じがしますね。
2年連続で取り逃したくはないだろうから焦るなって方が無理かなあ。
何とかピチチを取って欲しいけど、余計空回りしそうな気がしてなりません。

これで、優勝にリーチになったわけですが、
バレンシアが取りこぼすとも思えないのですぐには決まらないでしょうね。
いつか決まることだし気長に待ちたいと思います。
posted by かだ at 21:53| Comment(2) | TrackBack(3) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

CL準決勝第2戦 バルセロナ×ミラン

試合時間が短くなるにつれ、緊張のせいか手先足先がだんだん冷たくなっていきました。
冷たくなっていくのと同時に気持ち悪くなってくるし、
もう朝から何やってんだろう状態ですよ。
そして試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、ぐったりしました。
勝ち抜けできて本当にうれしい。

決勝戦に行けるのならプジョルが先頭で入ってきて欲しいと思っていたし、
そして決勝戦が終わってから、キャプテンとしての仕事をしている姿を見たいので
カードのリーチがかかっていた選手がカードを貰うことなく終われてホッとしました。
プジョルとマルケスはファウルもあまりしなかったような。
今、怪我をしている選手も決勝戦には間に合うだろうし、
これからは怪我厳禁でお願いいたします。

エトーやラーションや何でそこにいるのよ?ベレッチのシュートは惜しかったけど、
ゴールを決めるのは決勝戦で全然OKですよ!


あ、それと、試合見てて思ったんですが、
プジョルはピッポの横に立たない方がいいですね。
顔の大きさが・・・・・
posted by かだ at 22:55| Comment(2) | TrackBack(4) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

CL準決勝第1戦 ミラン×バルセロナ

得点場面、パスもすごかったけど、シュートもすごかったなあ。
え?え?え?と思ってたら入ってましたよ!
勝利できたことは大きいですが、まだまだわかりませんね。
この試合のミランはチャンスを決め切れなかったけど、
決めれなかったチャンスを次は確実に物にするかもしれませんから。

わかってはいるんだけど、シェバはやっぱり脅威でした。
プジョルがマンマーク気味についていましたね。
振られることもあったけど、得点を入れるという仕事をさせなかったので
一安心でした。
カードがリーチになってしまったのは痛いけど。
オレゲールの怪我がどの程度のものなのか心配です。
もう怪我人は出ないで〜・・・

今朝、せっかくのLIVE放送なので試合開始前に起きたんですが、
あまりの身体のだるさ(今年から花粉症)に二度寝することにしました。
そうしたら、試合が気になって気になって寝られないし、
アカンわと思った体調も急激に正常に(笑)
これは見ろってことなのねんと思いながら起きて試合見て正解でしたね。
次の対戦は大正解になるようにお願いします。
posted by かだ at 23:04| Comment(2) | TrackBack(13) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

第33節 バルセロナ×ビジャレアル

お互いCLを控えてるからまったりした試合になるのかと思ったら
当たりは激しい試合でしたね。
それと怪我人が出たのは両チーム共に残念なことでした。
怪我とまではいかなくても足押さえて倒れてる場面とかも結構ありましたよね。
プジョルも何回も倒されて味方にまでぶつかって(苦笑)
ちょっと心配になりましたよ〜。
勝つには勝ったけどなんかこうすっきりしないというのが試合後の印象でした。

マクシは割と長く出場することが出来ましたが空回りしてる感じです。
すっきりしない試合後の印象はマクシのことが大部分を占めてるんだろうな。
試合後のちょっと寂しそうな顔を見ると切なさ倍増ですよ。
ファウル取られてゴールにはならなかった分のがファウルではなくゴールだったら
また違ったのかもしれませんね。
出場する機会はあると思うし、良い方向に向かうことを願うばかりです。
posted by かだ at 21:43| Comment(2) | TrackBack(4) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

第32節 ラシン×バルセロナ

前半はハラハラして見てましたが、
後半の途中で寝そうになって、マクシ登場で目が覚めたけど
また寝そうになった試合内容でした。
2得点とも良い感じで取れたのでその部分は良かったですよね。
でも、2失点がなあとか言い出したらキリがないので止めておきます・・・

退場しましたねえ・・・
2枚目のイエローカードを貰ったファウルは本人も覚悟の上のファウルだったけど
一枚目のカードがそれで出すの?っていうハンドでのカードだったので
残念というかなんと言うか。
それまでに2回ほどしてたハンドの方がハンドらしかった印象ですけどねえ。
その2回のハンドとの合わせ技でカードだったのかしらん。
これで、周りの守備陣には迷惑おかけしますが、
プジョルはCLに集中できることになりましたね。

マクシ、結局は良いところなく試合が終わりました。残念。
じゃ、誰を下げるんだよ?と言われれば、それは監督が考えることだもんと逃げるけど、
もうちょっと試合に出して欲しいなあ。
リーガの優勝が決まったらもう少しは出番あるかな。
posted by かだ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(3) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

CL準々決勝第2戦 バルセロナ×ベンフィカ

前半のPKをロニーが失敗した時は、そんなにゴールに入るのが嫌ですか?
と思いましたが、勝ち抜けできてほっとしました。
流れの中から2得点だし、エトーが良かったのでひとまず安心かなあ。
でも、それは終わってから言えることであって
1-0の時間が長く続いたのでしんどかったですね・・・

そう言えば、プジョルが1回攻め上がった時がありましたねえ。
持ち上がってシュートで終われたらいいんだけど
なかなかうまくは行きません。
いつもヒヤヒヤさせられるベレッチはこの試合では帳消しにしましたね。

次はミランと対戦ですね!
マルディーニ大好きのプジョルはより一層気合の入ることでしょう。
ミランは怖いけど楽しみです。


-------------------------------------------------------------------

少し追記

2点目のアシストをしたベレッチはどうしてあの位置にいたのかと
その部分だけ見直してみました。
マークしていた選手がボールを貰いに自陣近くに戻っていったのについて行き
そしてマークしていた選手からパスを貰った選手にプレッシャーかけに行って
その前後くらいにジュリとポジションが入れ替わってましたよ。
で、エトーがボール奪取した頃には前線に向かってダッシュし始めて
ロニーからパスが出た時にはあの高い位置にいたのでした。

攻撃参加をするためにあがったわけじゃなかったけど
良いタイミングでしたね。
ポジションが変わらずにジュリが高い位置にいてたらどうなってたのかなー
と思ってみたりもしました。
posted by かだ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

第31節 バルセロナ×レアル・マドリー

3試合連続で勝てた試合なのに結果は引き分けな試合を見せられると
不満が溜まるのは仕方のないことでしょう。
いろんな意味で審判とV・ボメルがこの試合の主役かな。

マドリーとの勝点差が開いてること、CLがすぐにあること、
そして相手が10人になってしまったことで、
絶対に勝ってやるっていう気持ちが足りなかったのかもしれないですね。
次のベンフィカ戦は決めなきゃいけないので
試合内容で圧倒しているのに不満が残る試合はこの試合で最後にして欲しいものです。

セルヒオ・ラモスとぶつかって途中交代したプジョル、
検査するようですが、何にもないことを祈るばかりです。
モッタには何と言ったらいいのやら。
ここのところ、ずっと良かったので残念でなりません。
posted by かだ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(9) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

CL準々決勝第1戦 ベンフィカ×バルセロナ

1点ぐらい入っても良かったんじゃないかなあ。
「やばいっ」と思う場面もあったけど、
「何で入らへんの?」という場面の方が多過ぎでした。
モッタのハンドはPKを取られていてもおかしくなかったし
決定的なチャンスをこれだけ決められなかったら
「こんな日もある」と切り替えやすいかもね。
と前向きに考えることにします。

DF陣は急造でしたが、この試合で「やばいっ」と思ったことは
普段の試合でもあることでしたから、うまく押さえていたと思います。
この試合で印象に残ったバルサの選手はイニエスタでした。
当たりに弱い選手だと思ってたのに最近強くなってきたようです。
弱いなら弱いで接触をなるべく避ける方向で行くのかとか思ってたけど
いざという時は当たりの強さを発揮するロニーの影響かな?
なんて思ったりしてました。

ミッコリがベンフィカに移籍したのは知ってたけど
カラグニスが移籍してたのは知りませんでした。びっくりした〜!
posted by かだ at 22:35| Comment(3) | TrackBack(4) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

第30節 マラガ×バルセロナ

勝てた試合だったけど、まあ、仕方ないかなあと思えるのは
2位との勝点の差があるからでしょうね。
エトーの取り消されたゴールはハンドしてないのに
ラーションのハンドを取ったみたいですね。
そりゃ、審判は一瞬で見なきゃいけませんけど、
ハンドしたあの手の角度がラーションの手だったら怖いよ(苦笑)
エトーは終了間際のシュートも惜しかったですが、
ロニーがいないと自分が何とかしないとという気持ちが強すぎるのか
空回りしているような気がします。

プジョルのいないDFラインはどうなるのかというのがこの試合の興味の一つでしたが、
ベンフィカ戦の前に無難にこなすことが出来て良かったのではないでしょうか。
プジョルにも良い刺激になったことでしょう。

選手が入場してくる時、ガブリが先頭だったのは新鮮でした。
V・バルデスのキャプテンマークもさらに新鮮でしたよ。
まあ、プジョル以外の人がすると「新鮮」と思うんですけどねー。
posted by かだ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(5) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

第29節 バルセロナ×ヘタフェ

相変わらずDF陣はなんか不安ですね。
ジュリもジュリらしくシュートがポストに当たるし・・・

プジョルのイエローカード、貰った後のリアクション見てると
貰えたらいいなと思いながらファールに行ったのかなと思いました。
これでリーグ戦、CLと続けて出場停止で少しお休みですね。
CL直前のリーグ戦でDF陣の練習ができるのはCLに向けて良いことだと思います。
次節は2位との勝点差を考えると絶対負けられないなどの
プレッシャーがかかる試合じゃないし。
大丈夫かなあ(-.-;)と思うような試合にならないことを願うばかりです。

ペルニアのキックはやっぱりすごいですねえ。
右に左に幅広く動くんだなあと思いながら見てたんですが、
ペルニアとマリオ・コテロがごっちゃになっていたということに
後半になってから気がつきました。気がつくの遅すぎ〜^^;
posted by かだ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(2) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

第28節 レアル・ソシエダ×バルセロナ

試合見終わって覚えていることと言えば、
怪我人が数人出てしまったことと、
試合後のボールボーイくん達のお目当ての選手へのダッシュの早いことでした。

この試合の得点は相手の勢いをなくしてしまうような時間帯での得点で
試合内容の割にはうまく得点できた印象です。
逆に不安定さが浮き彫りになった守備陣ですが・・・
パスの出所をある程度押さえてもらわないと裏も取られまくるがな
とは思うけど、DF陣ももうちょっとなんとか出来るでしょ?とも思います。
これがバルサと言われれば、そうかもと思うけど^^;
あまりに簡単に裏を取られすぎでした。
個々の対応はそんなに悪くないんだけどなあ。

疲れが出る頃だからとか言ってても、更に日程は厳しくなるわけで、
なんかこう一気に不安になりますね。
CLの決勝トーナメント1回戦を勝ち抜けたのも遠い昔のように思えてきたな・・・
マルケスとエジミウソンはどれぐらいの怪我になるのでしょう。
ベンフィカ戦、大丈夫だろうか。
プジョルがイエローカードがリーチになってしまったことも
クラシコに向けて気がかりだけど、クラシコまでの試合のことを考えると
そうも言ってられないなあ。
なんとか、避けてもらってクラシコには出場して欲しいです。
posted by かだ at 20:35| Comment(2) | TrackBack(4) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

第27節 オサスナ×バルセロナ

この試合はオサスナの出来が良すぎましたね。
悲観的にならなくて全然いいと思ってるけど、
大阪ダービーの1-6を長居で見てきてガクッときてる状態の上に
この試合を見たので更に倍って感じでがっくりきてます。

前節のセルタ×オサスナを見ててこんな調子のままなら
チェルシー戦の後でも大丈夫じゃないかと思ったのに
全然そんなことなかったですね。
最悪引き分けでとか思ってたけど、退場者2人出して負けるとは。
まあ、バルサもミスが多かったので今節は仕方ないのかな。
posted by かだ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

CL決勝トーナメント1回戦第2戦 バルセロナ×チェルシー

最後のPKは何それ?やったけど、何にしても勝ち抜けることができて良かった。
頑張ったら守りきれるのね。
メッシーの怪我の具合は気になるし、
次節プジョルの出場停止は心配事の一つだけど、
今日は幸せな気分に浸りたいと思います。

多分追記する予定。
(2回追記しました)
---------------------------------------------------------------------------
夜、追記。

緊張して寝れなかったり、寝たと思ったら起こされたりして
睡眠時間が3時間ほどしかとってない今日でしたが、日中ほとんど眠くなりませんでした。
ずっとテンション高かったのね。
ま、今、強烈に眠いわけですが(苦笑)

バルサの前線からの守備が素晴らしく、
チェルシーの攻撃の芽をことごとく摘んでいましたが、
昨シーズンのことがあるし、試合が終わるまでカウンターがいつ来るかと怖かったです。
ロニーの素晴らしいゴールが決まっても「もう大丈夫。」とは思えなかったです。
結局カウンターから失点はありませんでした。
存在してないはずのファウルでPK献上しましたけどね。

プジョルのイエローカードはカードを貰うようなファウルをする必要のない場所だったので
ちょっと残念かな。
プジョルが貰ってからは、マルケスには出ませんようにとずっと祈ってました。
次節出場停止、さて、どうなるか。

それとメッシー。
怪我をしてピッチを後にする時、監督が抱きしめてなぐさめてました。
相手の監督から色々言われてたので期するものがあっただろうと思われるだけに
怪我での交代は残念でなりません。

そうそう、試合前のモウリーニョがバルサの選手たちと握手したりと挨拶してたけど、
プジョルは頬をぺちっと叩かれてましたね。
びっくりしたのかイヤだったのか(笑)振り返って見てたし、プジョル。
それと、試合後のランパードとロニーのユニ交換でのランパードの笑顔も印象的でした。
何を思っての笑顔だったんだろう。

昨シーズンの悔しい思いはこれでひとまず終了です。
後は一つずつ前に向かって進むだけ!

-----------------------------------------------------------------------------
翌日、また追記。

試合前のモウリーニョがプジョルの頬をぺちっとしてた件、
何回も見直してみました(笑)
プジョルが元の姿勢に戻った時、すぐ後にいるジオが苦笑いしてたし、
少し後ろにいたエトーは覗き込んで見ててなんだかおかしかったです。
試合を見直すつもりだったのですが、見てたら緊張感とか思い出して
胃が痛くなりそうになったので途中で止めました。
もうちょっと期間をおいてからにします・・・
posted by かだ at 07:10| Comment(6) | TrackBack(5) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

第26節 バルセロナ×デポルティボ

両チームの得点全てがセットプレーからという珍しい試合でした。
5点全部セットプレーからなんてほんと珍しいですよね。
「あ、入った」みたいな感じのゴールもあったので
5点も入った試合を見た印象は正直なかったです。

セットプレーから3点取れたことは収穫だけど、
2点取られたのはチェルシー戦を前にして不安要素ですね。
プジョルもマークを見失うってどういうことやねん。
まあ、前向きに考えれば、チェルシー戦を前に
修正する事項がはっきりわかったということでしょうか。

なにはともあれ、勝てて良かった♪
ロニーも調子が良さそうで何よりです。
得点したFKは素晴らしいし、その後のゴールパフォーマンスもロニーらしかったです。
posted by かだ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(5) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

第25節 サラゴサ×バルセロナ

試合には勝ったけど、後味悪いです。
エトーに対しての野次はほんとに残念なことです。

先制点のPKとなったセラデスのゴール前でのハンド、自然に手を出してたので、
GKのセサルがパンチングしたものだと思ってましたよ。
何で主審が笛を吹いたのか最初はわかりませんでした。
PK取ったエジミウソンのボレーはキレイだったし、
2点目もとてもキレイな流れでゴールしましたね。
それと以前なら失点しているかもと思うようなカウンターを受けても
なんとか持ちこたえられるようになったのは
昨シーズンより成長したってことなんでしょうね。

ロニーとマルケスは大丈夫?ってことも気がかりですが、
観客席にいたマドリーユニ着た天使のコスプレの団体さんと
試合が終わってロッカールームに引き上げる時の
妙に寒そうだったモッタも気になりました。
posted by かだ at 20:58| Comment(4) | TrackBack(4) | 05-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。