2006年11月23日

CL グループリーグ第5節 レフスキ・ソフィア×バルセロナ

この試合は勝点3をきちんといただくことで良しとする
と、今、一生懸命思い込ませています。
久々のジュリのゴールはうれしかったんですけど。
イニエスタのゴールもゴールに繋がった
その前のデコのシュートも良かったのに
振り返ってみるといまいちでしたね。
省エネとは思えずにいまいちと思ってしまうのは
中盤でボールを取られすぎだからなのでしょうか。
守備陣は相変わらずやしなあ。

モッタはダメ出しを出され続けてましたね。
ヒロミや倉敷さんがずっと言ってるから
こっちもそういう目線で見てしまいます。

それにしても、最終節は本当に大事な1戦になりました。
まあ、勝利しか方法がないのはわかりやすくていいんじゃない?
と強がってみたりする・・・
posted by かだ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(4) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

第11節 マジョルカ×バルセロナ

勝利は素直にうれしいけど、手放しで喜べない試合が続きますね。
マジョルカ戦の得点はどれも素晴らしいゴールでした。
グジョンセンがだんだんフィットしてきてるし
エスケーロが得点できたのも今のチーム状況を考えると
とても喜ばしいことです。
でも、なんかなあ・・・って思ってしまいます。
もっとできるはずなのにっていうイライラかな?

この試合で一番ハラハラしたのは守備陣でのボール回しでしょうか。
マジョルカの前線からのチェックが厳しかったのもあったけど
みんなダメダメでしたね。誰か一人ぐらい落ち着こうよ。
プジョルは途中交代したけど、CLをにらんでのことでしょう。

マクシ、交代する時にブーイング受けてましたねえ。
そんなにしなくてもと思うけど、気持ちはわからんでもなかったりします・・・

先週のFOOTを見ましたが、サラゴサ来日するの? いつ?
ポンシオが見事にスルーされてたのが寂しかったです。


----------------------------------------------------------------

追記
クラシコ以降、節の数字を間違えていたことに
今さっき気がつきました^^;
こそっと直しておきました・・・
posted by かだ at 20:57| Comment(3) | TrackBack(5) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

第10節 バルセロナ×サラゴサ

勝ったけど、荒れた試合でしたね。
プジョルのファーストタッチの時の観客の温かい拍手とか
逆転となる2点目決めた後の皆の喜びようとか見たら
うるっとくるような感動ものだっただけに残念です。
ライカールトは飛びついてくるロニーを拒否ってた気もするけど^^;

メッシー、全治4ヶ月だなんて嘘って言ってーと思ってたけど
誤報じゃなかったですね。
日本で見れないのもとっても残念だけど、
これからの年内の大事な試合にメッシーがいないのが大変です。
エジミウソンはちょっとお休みで帰ってこられるのでひと安心ですね。

それにしても今シーズンは長期離脱の怪我人と
審判問題が流行って欲しくないけど流行りなんでしょうか。

ディエゴ・ミリートが大げさに倒れてしまったのは
アルゼンチン好きなんで残念でした。
良い活躍してるようなのにああいったプレーで印象が悪くなりますよね。
関係ないけど、ポンシオは相変わらずかわいらしかったので
それはそれでひと安心でした(笑)

今更なんですが、プジョルが公式サイトに出してた声明は
シンプルだけど、重みのある言葉でしたね。
ジェラールのお兄さんもお亡くなりになってたのも
知りませんでした。ご冥福をお祈りいたします。
posted by かだ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(7) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

第9節 デポルティボ×バルセロナ

どうしても勝って欲しかったけど、勝ちきれませんでした。
同じ引き分けでも、前の試合より試合内容は良かったと思います。
少しずつでも良くなってきているのは一安心できることだとは
思ってます。
でも、この試合に限っては試合に勝って
プジョルにエールを送って欲しかったのが正直なところでした。

家族のことをとても大事にしていたプジョルだから
お父さんとの突然のお別れは辛いことでしょう。
私の親も同世代なので考えるとぞっとします。
ご冥福をお祈りいたします。

いまはただ悲しみにくれていると思いますが、
これからは期するものがあるだろうし、
悲しみを乗り越えて復帰したプジョルに期待しましょう。
posted by かだ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

CL グループリーグ第4節 バルセロナ×チェルシー

2連敗した時よりかはだいぶ良くなってきてはいるんだけど
勝ちきるまではいかないチームの状態なのですね。
マイナス思考になるとどんどん悲観的になりそうな今日ですが、
まだ何も失っていないし、GL突破に向けてのモチベーションをアップするためには
良いシナリオになりましたよね〜。
2連勝したら良いなんてわかりやすいじゃないですか〜。

・・・無理があるか(泣)

カンプノウ初めましてゴールを決めたグジョンセンの怪我は
どんなもんなんでしょうね。
あのゴールをきっかけにチームに入っていけそうな気がするんで
大したことなかったらいいんだけど。

試合終了後のライカールトは抗議に行く選手を制止しようとして
審判のところに行ったのだと最初思いましたが、アツくなってましたね。
選手の方が冷静だったかも。
いつも冷静な態度を取る人だったのでびっくりしたけど
周りを不快にさせない程度だったらたまにはアツくなってもいいんじゃないか
と思います。
posted by かだ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(3) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

第8節 バルセロナ×レクレアティーボ

1点目のPKは「PK?」と思うファールだったのでうーんと思ったけど
2点目と3点目はキレイなゴールだったのでとりあえず安心かな。
流れの中からのゴールはヘディングのみでしたが、
得点に至るまでの流れが良かったですよね。
後は前半のチャビのスルーパス→グジョンセンのシュートが決まってたら
素敵!と思うところでしたが残念です。
グジョンセンはまだ周りとかみ合ってない印象が残りますね。
でも、かみ合ってもらわないと困るのでもう少しの辛抱でしょうか。

なんだかんだ言ってもカーサで勝利してロニーも2得点して
悪い流れを断ち切る良い機会にはなったでしょう。
開始早々のレクレアティーボのチャンスが決まってたら
と思うとぞっとするけどね(苦笑)
posted by かだ at 15:51| Comment(3) | TrackBack(4) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

第7節 レアル・マドリー×バルセロナ

2連敗はへこむって・・・
しかも無得点ですもんねえ。
2連敗してもおかしくない相手ではあるけれど
(そんなことは全く考えてないけど!)
これだけやって負けたのなら仕方ないと思える試合内容ではなかったので
気持ちの整理がつきません。
失点の仕方も開始と終了5分間は特に気をつけないといけない時間帯なのに
2失点とも開始5分近辺やし。
チェルシー戦の失点も後半開始すぐだったのでこうも続くということは
チームがうまくいってないってことなんでしょうね。

思いっきり崖っぷち状態な印象を受けてしまうけど
リーグ戦は一応まだ首位だし、CLも自力でなんとかできるんですよね。
今の間に選手には危機感をもっと持ってもらって
試合に臨んでもらうしかないでしょう。頼むよ、本当に・・・

ところで、明日でこのブログは3年目に突入になります。
いや、よく続きましたねえ。
自ブログに引きこもってないでもう少し行動的になろうと思ってるんですが、
思ってるだけで終わりそうな予感^^; mixiも入会したきりだしなー。
駄文を読んでくださってる方々、ありがとうございます。
ぼちぼち書いていくと思うので、またお暇な時に読んでやってくださいまし。
posted by かだ at 21:41| Comment(4) | TrackBack(3) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

CL グループリーグ第3節 チェルシー×バルセロナ

前半が終わった時は「悪くないな」と思ってたのに
後半は何だったんでしょうねえ・・・

試合が始まる前、シェバがチェルシーに移籍してたことを忘れてて
調子悪いらしいけど、プジョルは苦手にしてるし
わーどうしよーとか思ってました。
今となってはそんなことどうでもいいですよね・・・
それと3バックになった時のぐだぐだ感はもう思い出したくもありません。
1失点でよく我慢できました。
その1失点、プジョルが振り切られてドログバのゴールでしたが、
シュートがすごかったですね。良いシュートでした。
言っても仕方ないけど、ちょっとエトーを思い出しましたよ・・・

プジョルの交代は怪我によるものでした。
大事には至ってないんでそれはそれでいいんですが、
小さい怪我が続いてるんで、それが積み重なって大事にならなきゃいいけど
って、こんな試合の後は悪い方へ悪い方へ考えてしまいます。

こんな試合もあるとすぐに切り替えられないのは
自滅していったからかな。
次の試合はいつものバルサが見られますように!
posted by かだ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(6) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

見たい〜。

セビージャ戦、ものすごく見たいですね。
現段階ではハイライトでもありがたいのかもしれないけど
ハイライトで我慢できるかーって感じです。
セビージャの会長さん、いい加減合意しようよ・・・
プジョルは少し怪我してたようですが、
大事に至らなくて良かったです。

元々見るつもりだったけど、セルタ×バレンシアが
予想以上に面白かったです。
セルタの1点目のバイアーノの得点が素敵でした。
セルタは下位に沈んでるんで
この試合をきっかけに浮上してくれたらいいな。

クラブW杯のチケ届きました。
席、悪っ・・・(泣)
posted by かだ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

第5節 アスレティック・ビルバオ×バルセロナ

1点目、プジョルのゴールでいいじゃないですか〜。
ゴールに結びついた一連の動きでかなり頑張ってたので考え直してもらえませんか(笑)

と、まあ、試合が終わってから言えることであって・・・
前半はどうなることかと思いましたよ。
最近そんなことばっかりなので慣れてきた気もしないでもないですが。
そんなことには慣れたくないっちゅうねん(ため息)
ビルバオに早い時間に退場者が出なければ、
もっとしんどい試合だったでしょう。
後、前半のうちに追いついたのも大きかったですね。

後半はグジョンセン、サビオラと取るべき選手が得点できたので
前半よりはゆったり見ることができました。
エトーが怪我で長期不在になった今、
頑張ってもらわなきゃいけない選手ですからねえ。
サビオラも短い時間でよく結果を残すことができましたね。
今はまだ召集や出場することで話題になってしまいますが、
いて当たり前の存在になれるように頑張って欲しいです。
posted by かだ at 17:28| Comment(2) | TrackBack(2) | 06-07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。